流れる星のような一瞬の恋をしたい

“好きなこと”を“好きな分”だけ

ジャニーズwestとテスト勉強したい

 

 

こんばんは!もふこです。

さて今日は突然ジャニーズwestとお勉強したい

と思い始めたので、早速始めていきましょう。

文字数が多くなっちゃうので二部構成で参ります!

 

まずは重岡大毅くん!

シゲはお隣に住んでます。(n番煎じだよ)違う高校なんだけどテスト期間が似たような時期だから大体家に帰るとシゲが『おばちゃんならさっき出掛けたで〜』って言いながら私のアイス食べながらソファーに居座ってる。勉強始めると集中している私の顔じっと見ながら『勉強してる時の顔ブッサイクやな〜』って笑われるからベッドに置いてあるクッションぶん投げたい。だけど『…まあそんなブスのことが好きなんやけど。ええ加減気付けや』って突然告白されて幼馴染っていう関係性が終わった高2の1学期期末テスト期間。

 

次は藤井流星くん!

付き合って1ヶ月くらいしか経ってないのにナチュラルにおうちデートに誘う流星くん。彼は断られるなんて思ってもいないし、もちろん断らない私。(深みにハマっていくどこまでも)言い出しっぺの流星くんは勉強なんかするかさらさらなくて私の後ろに回り込んでぎゅーしたり首筋に顔埋めたりとやりたい放題。1ヶ月間そんな事された事なかったから戸惑ってたら『もう我慢の限界やあ〜ずっと我慢しててん、んへへ。』って言うから『勉強するんでしょ?』って返したら『勉強と俺どっちが好きなん?』って聞かれるから『流星くんに決まってるでしょ!』って言ったら満足そうに微笑んで押し倒されます(後はご想像にお任せします)

 

次は神山智洋くん!

隣の席になってから仲良くなり始めたともくんと最近出来たばっかりのカフェでお勉強することに!2人でパンケーキ食べながら勉強してたらともくんに『ここ、付いてるで?』って私の口元に付いてるホイップクリーム指先で取られて食べられちゃった。普段誰にでもニコニコしてて皆の人気者のともくんにそんな事されて顔真っ赤になって俯いてたら『ほら、ここ教えたるよ』ってまたいつものともくんスマイルで言ってくるから私の心臓保たない!!

ふたりが付き合うのはまだ当分先の話…

 

最後は桐山照史くん!

私がいつも食堂に行くといっつも食堂のおばちゃんに『もっと!!なあ!もっと盛ってやあ!』って言ってるあっくん先輩。可愛いなあと思いつつなにも出来ずに眺める私。もうすぐテストだから図書室で勉強して帰ろうと思って立ち寄ってみたらあっくん先輩が中にいる。あっくん先輩の横しか空いてないのをいい事にちゃっかり横をゲット!しばらく勉強してると分からない問題が出てきちゃって長い時間考えてたら横からあっくん先輩が『ここはこうやってこうや!やってみい!』って教えてくれたからやってみたら解けた!そしたらあっくん先輩、私の髪の毛ワシャワシャ撫でてくるからほんのり頰がピンクに染まる。『また明日、ここおいでや。』って言ってくれたからちょっぴりおしゃれしてまた明日行こっと。

 

 

 

やっぱり長くなっちゃった〜〜!!!!

明日は残りの3人行きまっす!

では、失礼します!